風水をリビングに取り入れる際に注意するポイントとは?

開運

リビングはお家の中でも、家族が集まる大切な場所です。そのため、リビングは風水においても「明るく、心の落ち着く場所」であることが推奨されます。そして家族団欒の場としての役割を果たすことの多いリビングは、家庭運や家庭内の雰囲気と密接に関係があります。これを機に、風水の面からリビングを見直して、家庭運をアップさせましょう。

リビングに関する風水の基本のポイント

リビングに限ったことではないですが、お部屋を風水的に良い空間にするためには基本がとても大切です。家具の置き方1つをとってもポイントがありますので、1つ1つしっかりと確認するようにしましょう。

ポイント1:徹底的にお掃除をする

風水を取り入れる際は、その前に入念なお掃除をすることが大切です。お部屋が汚いまま風水を取り入れたとしても効果は薄くなってしまう他、反対に悪い運気を呼び込んでしまう原因となってしまう可能性があるので注意が必要です。お掃除をする際のポイントは、動かせるものは可能な限り動かして隅々まできれいにすることです。特に部屋の隅には意外とゴミが溜まっていることが多いので、しっかりと確認してきれいにしましょう。

また、同時に整理整頓も行っていくことが大切です。リビングに物が多いと、それだけで散らかっているように見えます。実は、この散らかった状態というのが曲者で、物が散乱している部屋は、「気」自体も散らかっている状態となっており、運気が上がりにくいお部屋になっていると言えます。もし、あなたのリビングに物が多いと感じる時は、本当に必要なものと不要なものをしっかりと分けて、可能な限り置く物を少なくするように心がけましょう。もし物を減らすことができない場合は、種類ごとにまとめるなどして、整理整頓を徹底するようにしましょう。

ポイント2:窓をふさがない

風水の考え方の中でも基本となるのが「気の通り道はふさがない」というものです。そのため、窓に限らず、ドアやクローゼットの扉、そして押し入れの戸などはいつでも自由に開閉できるようにしておくのがベストです。定期的にこれらの扉を開放することで、室内の気の循環が良くなり、風水的にも運気をアップさせることができるようになります。引っ越しや模様替えなどで家具を動かす際は、窓などの開閉が妨げられないように気をつけましょう。

ポイント3:家具の色や高さは可能な限りそろえる

前述の通り、リビングは基本的にくつろぎの空間としての役割が強い場所です。そのため、可能な限り居心地が良いと思える空間づくりが重要となってきます。家具の高さに統一性がない場合、視覚的に落ち着かない印象を無意識に受けてしまいます。そのため、部屋全体の統一感を出すためにも、家具の色や高さを同系統のものに統一する工夫が大切です。また、あまりにも背の高い家具は、そこに置いてあるだけで圧迫感を与えてしまうので、高さにまでこだわるのであれば、背丈の低い家具で統一すると、落ち着いた雰囲気のあるお部屋を演出することができます。

ポイント4:臭いに気をつけましょう

皆さんはどれだけお部屋の臭いを気にしているでしょうか。アロマをたいているという方もいれば、特に何もしていないという方もいると思います。リビングは、自分ひとりの個室ではなく、家族皆が自由にくつろぐことのできる、いわゆる共有スペースです。そのため、風水的な見方でリビングの運気を上げたい場合は、可能な限り家族の皆と共にリビングで時間を過ごすということが近道となります。そのため、臭いに敏感な人が家族の中にいる場合はその人に対しての配慮が大切となってきます。臭いが気に入らないという理由で、リビングに顔を出さないという状況は可能な限り防ぎたいところです。特に、リビングとキッチンが併設しているLDKの間取りは、きちんと換気しておかないと、食品の臭いが常に部屋を満たしてしまいます。こういった臭いを無意識に避けてしまう人もたくさんいるので、空気の入れ替えを定期的に行い、常にフレッシュな空気で空間を満たすように心がけましょう。

ポイント5:リビングの入り口

間取りによっては玄関からリビングの中が丸見えになってしまうというお家もあります。そういったお家の場合、玄関とリビングの間にカーテンやのれんなどの目隠しを設置すると運気アップに効果的です。しつこいくらい何度も出てきているワードですが、リビングにとって大切なのは居心地の良さです。玄関からリビングの中が丸見えになってしまうと、お客様などの他人が容易に中を除くことができてしまい、来客のたびに落ち着かなくなってしまいます。少しでもゆっくりと寛げる空間づくりのために、玄関からリビング内が見えないように配慮するようにしましょう。

方位別に見るラッキーカラーについて

風水において、方角や色はそれぞれに意味を持つ大切なものです。これから新しい家具を購入する際は、以下で紹介するラッキーカラーを参考に、色や置く場所を選んでみてください。方位の見方は、リビングが家の中心から見てどの方角にあるかで判断してください。カッコ内はその方角にその色のものを置くとアップする運気を示しています。

・北:木目模様/モスグリーン(健康運)
・北東:白(不動産運)
・東:青/赤(直感運・仕事運)
・南東:ピンク(良縁運)
・南:オレンジ/グリーン(才能開花運・直感運)
・南西:クリーム(家庭運)
・西:山吹(結婚運・レジャー運)
・北西:パールホワイト(仕事運)
・中央:ゴールド(総合運)

以上がリビングにおける各方位のラッキーカラーです。この中でも南西のラッキーカラーであるクリーム色は、どの方位においても家庭運のアップに効果があります。部屋の統一性を重視したい方や、モノトーンが好きな方は、積極的に取り入れるのがおすすめです。反対に、全方位において避けたほうが良い色は「黒」です。黒い色の面積が多いと部屋全体が暗くなってしまい、自然と気分も落ちてきてしまいます。ポイントで使用する分には問題ありませんが、可能な限り避けたほうが良いと言えるでしょう。

また、このラッキーカラーを取り入れる際は全体をその色に染める必要はありません。クッションのカバーなど、一部に用いるだけでも十分効果を発揮しますので安心してください。くれぐれも様々な色を取り入れすぎて落ち着かない感じになってしまうということは避けるようにし、アップさせたい運気を主軸に、お部屋の統一感重視で構成を考えるようにしましょう。

リビングに置く家具別にみるポイント

ソファー

ソファーはリビングに置いてある家具の中でもメインとなる重要な家具です。そんなソファーを配置するポジションを風水的に見た時に、ベストなのは上座です。リビング全体を見渡すことのできる上座に配置することにより、家庭運をぐっと上げる効果を得ることができます。1つ注意点があるとすれば、上座に配置したとしても、リビングの出入り口とソファーの位置が対面にならないようにすることです。基本のポイントでも記したとおり、外からの視線にさらされないように配慮することが大切です。

どこに配置するかのイメージが固まったら、次は実際にソファー選びです。比較的大きな家具なため、ソファーによって部屋の雰囲気が大きく左右されます。まず1つ目のポイントは、カラー選びです。ソファーを購入する時、多くの方がその他の家具とマッチしやすいように、ベージュやブラウン、ホワイトやブラックなどのカラーを選びがちです。もちろん、大前提として部屋全体に統一感があることが大切なため、そういったカラーでも問題ありません。しかし、その他の家具が比較的何にでもマッチするようなカラーのものが多いのであれば、ソファーだけでもポイントでカラーを入れてみるのがおすすめです。中でもパステルブルーやサーモンピンク、ミントグリーンなどの明るいカラーがおすすめです。もちろん、上記の表を参照して、自分の上げたい運気で色を選んでいただいても構いません。差し色感覚で挑戦してみましょう。もし、選びたい色が部屋にマッチしない場合は、ソファー本体はベーシックカラーにして、ソファーの上に置くクッションなどで取り入れるのも1つの手です。

ポイントの2つ目はソファーの素材です。素材選びは自分が心地よいと思えるものが一番最適と言えます。肌触りが悪いものだと長く座っていることが苦痛になってしまうので、しっかりと触れて相性を確かめるようにしましょう。もし、素材で迷ってしまうようならば、布やビニールよりも革製の物がおすすめです。なぜなら、革は風水的にみると運気アップのパワーが高いと言われているからです。

ローテーブル

ソファーを置くリビングには合わせてローテーブルを置くというご家庭は多いと思います。ローテーブルを選ぶ時のポイントは形です。風水では、形にもそれぞれ意味があります。1番のおすすめの形は円形の丸いローテーブルです。丸い形、いわゆる円には、「縁」という言葉と同じ響きという点から、「縁を結ぶ」イコール人間関係運アップの効果が期待できるとされています。また漢字そのままの意味である円(¥)から金運アップにも良いとされています。また四角い形には、守護のパワーがあるとされています。悪い気から家族を守りたいという時には四角い形のものを選ぶのがおすすめです。

2つめのポイントは家具のレイアウトからは少し逸脱してしまいますが、テーブルの上に不要な物やゴミを放置しないということです。ローテーブルの上が汚れていると、そこに悪い気が少しずつ溜まってしまい、部屋全体の運気を下げてしまう原因となります。リモコンやティッシュなど必要最低限のものだけを置き、それ以外はできる限り片付けて、テーブルの上がきれいな状態に保てるようにしましょう。

観葉植物

観葉植物には癒やしのパワーが強く、マイナスな気(陰の気)をプラスの気(陽の気)に変えるパワーがあります。人間は、視覚から得たものからパワーや癒やしをもらうという性質があるので、観葉植物を置く場合は、よく目がいく場所に配置するのがポイントです。おすすめの場所は、テレビの横です。テレビは見るという動作がついて回りますので、気が集中しやすい場所です。そのため、視界の片隅にでも良いので観葉植物が目に映る位置に置くと、観葉植物が持つパワーの恩恵を自然と得ることができるようになります。

時計

時計はリビングのその他のインテリアに馴染むものならばどんなものでも構いません。しかし注意が必要なポイントは、時間のズレが無いことという点です。時を刻む時計の針が正規の時間とずれてしまうと、チャンスや良き出会いを逃しやすくなると言われています。電池切れなどでいつの間にか、時計の針がずれていたということは多々あります。定期的にメンテナンスを行って、正確に時計を合わせるようにしましょう。

リビングに置くのは避けたいアイテム

家電製品

テレビなど団らんの場にふさわしい家電製品は問題ないのですが、不要な家電製品を置きすぎるのはおすすめできません。電化製品自体が電気をまとっているため、リビングの気が乱れ、安定しなくなってしまう可能性があります。

ボロボロになったラグやカーペット

リビングにラグやカーペットを敷くことは、風水的にも良いとされています。しかし、古びたものをそのまま使い続けるのはNGです。なぜなら、汚れが溜まったラグやカーペットが悪い気を呼び込むことになってしまうからです。ついつい買い替えのタイミングを逃してしまいがちのアイテムなので、定期的に確認し、汚れが目立つようならば買い換えるようにしましょう。

尖ったもの

鋭利なものが視界に入ると、不安定な気持ちになってしまうため、ハサミやペーパーナイフなどは、きちんと収納場所にしまい、出しっぱなしにしないほうが良いでしょう。

リビングに風水を取り入れる際のポイントのまとめ

様々なポイントをご紹介しましたが、何よりも大切なのは、リビングを「居心地の良い空間」にするということです。風水にこだわりすぎて、自分や家族の好みから逸脱してしまっては本末転倒になってしまいます。あくまで参考にする程度にとどめ、素敵な空間づくりに挑戦してみてください。そうすることで自然と運気はアップしていくでしょう。

今話題の占いに興味はありませんか?

【対象の占い師なら何人でも初回10分無料鑑定受付中】

初回相談なら10分無料で今話題の一流鑑定士が占いや相談に乗ってくれますよ♪ ※対象の鑑定士のみ

  • 恋愛
  • 復縁
  • 不倫
  • 離婚
  • 仕事
  • 人生

これらの悩みや相談を初回10分無料鑑定で解決します。

あなた専用のプランで最短であなたが幸せになれる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください


※対象の占い師なら何人でも初回相談10分無料です

コメント

タイトルとURLをコピーしました