【開運】運気を上げるために絶対にやるべき行動!運が良い人はこれをやってる!

開運

世の中、運の良い人っていますよね。

有名な成功者達もよく「自分は運がよかっただけ」なんていうことを口にします。
もちろん、その裏に多大なる努力があったとしても、やはり運が良いというのは事実でしょう。

あのタイミングでたまたま○○したから。
偶然あの時にあの人に出会ったから。

そういう偶然が重なって、人生が上手く転がることなんてことはよく聞く話です。

反対に、運が悪い人もいますよね。
なんであなただけそうなってしまったの?と疑問に思うぐらいの。

どうせだったら運良く生きていきたい!
これはみんなが思うことでしょう。

運の良し悪しというのは、確実にその人の人生を左右します。

そして、運気というものはその人の行動で上げることができるのです。

運の良い人は運が良くなる行動を、運が悪い人は運が悪くなる行動をしているものなのです。

ここでは、運気を上げる行動を紹介するので、これからの生活で是非取り入れてみてください。

自分は「運が良い」とプラス思考で行動する

自分の行動は思考によって左右されます。

まずは、自分が「運が良い」とプラス思考で考えること。

自分のことを運が良いと考えている人は、自分に自信が生まれ、視野も広くなります。
そのため、目の前にチャンスが転がり込んできたら、それを見逃しません。
そして、明るく友人にも恵まれる人が多いのです。

反対に、自分のことを運が悪いと思っている人は自分に自信がなく、いつも下を見がちです。
自然と暗い雰囲気を醸し出します。
これでは良い運気は訪れません。

運が良いか悪いかなんて、考え方次第でいくらでも変えることができるのです。

今まで運があまり良くなかったからといって、どうしてこれからもそれが続くと思うのでしょうか?
成功者の中にだって、土壇場でどん底から這い上がってきた人もたくさんいます。

まずは、「自分は運が良い」と強く思い込むこと。
そうすることで良い運気が舞い込んできます。

何か問題が起きても、「自分は運が良いからこれを乗り越えることができる」と思えることが、実際にそれを乗り越える推進力にもなるのです。

運気アップは付き合う人も重要!「運の良い人」と付き合う

不思議なものですが、運気というのは人にうつるものです。

「運の良い人」と積極的に付き合うようになれば、自分の運気も上がっていきます。

自分の運気を上げたければ、「運の良い人」に積極的に絡みに行き、その人の纏う空気、生活習慣、考え方などを知るようにしましょう。

反対に、運の悪さもうつるものです。
なので、この人は運が悪いなと思う人がいれば、あまり積極的に絡みに行くのは止めておきましょう。

そういう人には、自分が運が良いと思えるようになったら、自分の運を分け与えるくらいの気持ちで接するのがいいでしょう。

自分から見て、「あの人は運が良いな」と思う人がいたら、妬んだりせずに反対に積極的にコミュニケーションを取りに行くことを心がけましょう。

悪い運気を溜めない!部屋を綺麗に掃除する

運気を上げるためには、いつも部屋を綺麗にしておくことも大事です。

運が良い人の部屋は綺麗なことが多く、運が悪い人の部屋というのは物が散らばっていたりホコリが溜まってどんよりとした雰囲気であることが多いです。

汚い部屋には悪い空気がこもりがちで、さらに掃除をしたくなくなるという悪循環をもたらします。

今すぐに運気を上げたいのであれば、まずは部屋の掃除を行いましょう。
自分で掃除をするのが苦手という人は、プロのハウスクリーニングを頼むといいでしょう。

こまめにすべてを掃除するというのが理想ですが、それがなかなかできないから部屋が片付かないのだと思います。

部屋の片づけについて、特に気を付ける点をいくつか挙げていきましょう。

1、陰の気が溜まりやすいトイレは常にきれいにしておく。

トイレには陰の気が溜まりやすく、トイレを常にきれいに保つことは風水の考えでも重要です。
掃除が苦手という人も、トイレをきれいにしておくということは常に頭に入れておきましょう。

2、玄関を片付けておく

家の入口である玄関というのは、風水でもとても重要な場所とされています。
最初に気が入るところなので、靴などを散乱させずにいつも片付けておきましょう。

3、換気を行う

淀んだ空気を入れ替えるためには、窓を開けて新しいフレッシュな空気に入れ替えるのが一番です。
フレッシュな空気を部屋に取り入れることで、掃除をする気持ちも生まれることでしょう。

4、要らないものは捨てる

片付けられないという人の多くは、物を取っておく人です。
不要になったものを溜め込むということは、陰の気を溜め込むことに繋がります。
要らないものはどんどん捨てるようにしましょう。

自分を高める努力をする

運気を上げるためには努力も必要です。

何もせずにその人に良い運気が舞い込んでくるなんてことはほぼありません。
もしあったとしても、それは長続きがしない運気です。

努力をするということは、努力をしている自分に自信を持つことができ、目的を達成した時にはその自信は本物になっています。

努力をしている人というのは、良い気を纏うことができるので、どんどん運気も上がっていきます。

すぐに運気が上がって奇跡のようなことが起こるということはないでしょうが、その努力をした結果と同様に後で運気が上がったことを実感できるでしょう。

引きこもりがちだった人が人と会う努力をする資格取得の勉強をする体を鍛える等々、努力する内容は何でも構いません。

できれば自分のためだけではなく、人のためにもなる努力をするとなお良いでしょう。

感謝の気持ちを持つ

運が良い人に共通すること、それは周りの人たちや自分の境遇に感謝の気持ちを持っているということです。

感謝をするということは、ポジティブな状態であることの証明です。
ネガティブな状態なら感謝をしようなどという気持ちは起きませんよね。

人は意外と感謝の気持ちを忘れがちです。
今の生活、家族がいること、友人がいること、仕事があること等、すべて当たり前だと思っていませんか?

でもこれは国が変われば、生まれた境遇が違えば、当たり前ではなかったはずです。

下を見ろというわけではありません。
自分が今の生活ができていることに対しては感謝の気持ちを持とうということなのです。

生まれつき体に障害を持った人から見れば、五体満足であるあなたにあこがれを持つことでしょう。
あなたには五体満足であることが普通であるかもしれませんが、もし自分が五体満足でなかった時のことを考えたらどうでしょうか。

もう一度言いますが、自分がいま生きていること、周りに仲良くしてくれる人がいること、家族がいることなどに感謝をしましょう。

そうすることで、自分が今やっていることに意味を感じ、毎日を価値あるものとして過ごすことができるはずです。
そうなることによって、良い気があなたに訪れて運気が上がっていくはずです。

他人のためになる行動をする

自分のためだけに何かをしても、運気はなかなか上がりません。

他人のためになる行動をしたり、他人に何かを与えられる人になりましょう。

もしあなたに良い運気が舞い込んで、自分でも運が良い人になれたと思ったら、その運気を他人にも分け与えてください。

運は独り占めするよりも、人に分け与えることによって、減るどころか何倍、何百倍にもなって返ってくるでしょう。

人にためになること、例えば災害被災地へのボランティアに行くのも良いでしょう。
身近なところでは、お年寄りや体の不自由な方へ電車の席を譲ったり、落とし物を交番へ届けるというのも人のためになる行動です。

そういう人は縁にも恵まれるようになり、応援してくれる人も増えてきます。

与えられるものや機会が少なければ、目標に向かって頑張る人を応援するだけでもいいのです。

他人のためになる行動、他人に何かを与えられる存在になるということを意識しながら生きていきましょう。

肉体的にも精神的にも健康的な生活をする

体と心が健康である事。
これだけでも良い気を呼び込むことができます。

健康的な生活をするためには、

【体の健康面】

・早寝早起き
・適度な運動
・バランスのとれた食事
・清潔さを保つ

【心の健康】

・自分自身を好きでいる
・何かしらの努力をする
・他人の役に立つ行動をする
・目の前に起きることは全て自分が乗り越えられることだと信じる

こういったことを意識すると良いでしょう。

自然と良い運気があなたを包み込むようになりますよ。

【開運】運気を上げるために絶対にやるべき行動!運が良い人はこれをやってる!まとめ

運が良い人というのは、運気が良くなる行動をしているものなのです。
自然に行動しているのか、それとも意識して行動しているのかは人によって違いますが。

ただ、この記事を見たあなたは、少なくともここに挙げたことは意識して生活してくださいね。

ここで紹介したことを意識して、しっかりと実行していけば自然とあなたの運気は上がります。
気付いたら自分自身、運が良くなったと感じるようになるでしょう。

※幸運の種おすすめ※恋愛運・運気上昇におすすめの占い

初回4000円分プレゼント!

当サイトからの登録で4000円分の鑑定ができるポイントをプレゼント!

恋愛
復縁
不倫
離婚
仕事
人生

これらの悩みや相談を4000円分は無料で相談可能

あなた専用のプランで最短であなたが幸せになれる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました