運気アップ!開運待ち受けを紹介

開運

最近ちょっと何となく流れが悪いな。
そう感じたら待ち受けを変えてみましょう。

運気は良い時も悪い時もありますが、流れを良くすることは可能です。
一番手軽にできる方法が、みんなが持っているスマホや携帯の待ち受けを変えること。

これから色々な開運待ち受けを紹介していきます。
自分が気に入ったものに変えるだけで、良い運気を取り入れることができるでしょう。

大事なのは自分が気に入ったものにすることです。
自分自身が気分の上がる画像にすることで、運気の流れを良くすることができるのです。

日本の象徴富士山「ダイヤモンド富士」

富士山自体が日本有数のパワースポットであり、古くから霊験あらたかな山として崇められてきました。

ダイヤモンド富士とは、朝の太陽が昇る時間と夕方太陽が沈む時間に、富士山の山頂に太陽がかかってダイヤモンドのように見える自然現象です。

富士山の近くにいればいつも見られるというわけではなく、富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では日の出の時(昇るダイヤモンド)、東側の南北35度以内の範囲では日没時(沈むダイヤモンド)に年2回、しかも気象条件の良い時にしか見られない現象です。

芸術的・神秘的な美しさはもちろん、見ているだけでパワーを感じられる開運待ち受けです。

女性におすすめ「バラの花」

古くからバラは愛の象徴とされてきました。
その証拠に、男性が女性に送る花の定番といえばバラです。

バラは女性の魅力を最大限に引き出し、恋愛運をアップさせてくれる花なのです。

バラの棘には魔除けの効果もあるとされていて、悪いものを寄せ付けず、いい方向へあなたを導いてくれるでしょう。

宇宙にある「神の目」

この神の目というのは、もちろん本物の神様の目ではありません。

「神の目」の正体はNASAが撮影した天体写真で、フェリクス星雲と呼ばれる、みずがめ座にある惑星状星雲です。

この神秘的で見る者の目を奪う画像は強力なパワーを持ち、願いを叶えると言われています。

全体運を上げていきたい時に設定したい待ち受け画像です。

幸せを運んできてくれる鳥「鷹」

「一富士二鷹三茄子」という言葉がある通り、古くから鷹は縁起のいい鳥とされてきました。

その鷹の画像を待ち受けにすると運気が上がると言われています。
大きな羽を広げ、雄大に空を飛ぶ鷹のイメージから開運のご利益があるとされているのは容易に想像が付きますね。

特に「仕事」「人間関係」における運気アップに効果があるとされているので、ビジネスマン・ビジネスウーマンにおすすめしたい待ち受け画像です。

幸せの「青い鳥」

童話「幸せの青い鳥」にも登場するように、青い鳥は幸せの象徴だと言われてきました。

童話に描かれている通り、「幸せとはすぐ近くにあり目には見えないもの」だということを気付かせてくれる存在です。

身近の幸せに気付かないようでは、いくらそれ以上を求めてもいつまでも幸せは訪れません。
青い鳥の画像を見ることによってそれを思い出してください。

運気アップには自分の心構えもとても大事です。
良い流れが来たときに、その流れに気付くようになるためにもこの待ち受けを利用してください。

福を持ってきてくれる「フクロウ」

フクロウはギリシャ神話の時代から神の使いの鳥として、知恵と学問の象徴として知られていますが、開運にもご利益のある鳥として有名です。

「不苦労」や「福来」など、縁起のいい当て字で紹介されることもあり、運気アップにはもってこいの鳥なのです。

また、フクロウは他の鳥に比べ首の可動範囲がとても広く、借金をしても首が回らなくなることがないと、金運アップのご利益もあるとされています。

見た目もどこかカッコいいフクロウを待ち受けにすると、良いことがあるかもしれません。

捕捉ですが、ここでいうフクロウとはミミズクも含まれます。
日本ではフクロウとミミズクという異なった単語がありますが、英語ではどちらも「owl」と区別していません。

海の幸運のシンボル「イルカと海」

水族館で大人気のイルカですが、その愛らしい見た目と違わず昔から幸運の象徴と言われてきました。
平和の象徴とも言われています。

綺麗な海の画像も運気を上げる効果があると言われているので、イルカと綺麗な海が一緒に写っている画像を待ち受けにするといいでしょう。

神秘の石像「モアイ像」

地球の裏側、チリのイースター島にあるモアイ像。
その作られた目的など、不明点が多く神秘の石像と呼ばれることもあります。

モアイ像は開運アイテムとして人気で、キーホルダーや置物なども人気です。

実は日本にもイースター島長老会が認めたモアイ像があります。
宮崎県日南市のサンメッセ日南にあるモアイ像がそれです。
イースター島以外にあるモアイ像で、イースター島長老会が認めるモアイ像は世界で唯一ここにあるモアイ像だけなので、もし機会があったら行ってみるといいでしょう。

あなたもモアイ像の待ち受けで運気アップを図りましょう。

全体運を上げてくれる「龍」

古くから開運や幸運をもたらす言われているのが、伝説上の生き物「龍」です。

中国では皇帝のシンボルともなっており、風水でも龍は開運のアイテムになっています。

龍は「気」ととても関係の深い生き物だと言われています。
私たちはたくさんの「気」に囲まれて生きていますが、気が集まる場所を「龍穴」、そしてその気の流れを「龍脈」と言います。
運気がアップするということは、気の流れを良くすることなので、龍がどれだけ運気アップに関係の深いものであるかが分かるでしょう。

龍の画像を待ち受けにすれば運気が上がること間違いなし!?

金運アップの「白蛇」

白蛇は古くから金運アップのご利益があるとされてきました。
各地の弁財天にいる白蛇もしばしば話題になります。弁財天の遣いが白蛇だという言い伝えもあります。

実際に宝くじに当たった人や、大金財産を築いた人の中には、白蛇の抜け殻を手に入れた人や白蛇の夢を見た人、白蛇を実際に見た人などが多くいて、とても神秘的な存在です。

特に金運を上げたい人は、白蛇を待ち受けにすると良いでしょう。

金運アップの「1万円札」

お金そのものを待ち受けにすると金運がアップすると言われています。

この場合、1万円札を1枚だけではなく、できれば100万円以上の帯が付いている画像を使って下さい。

いつもお金を気にしていることによって、その思いがあなたにお金を運んでくれるのです。

いきなり100万円用意することが出来なければ、最初は数万円から、そしてお金が増えたらどんどん待ち受けにする1万円札の枚数を増やしていけばいいでしょう。

幸運を呼び込む「ハートたま」

幸運の待ち受けとして知られている「ハートたま」。
ゴールドの海にゴールドのハートが浮かんでいるイメージの画像です。

この画像は開運の画像として有名なので、すでに知っている方もいるかもしれませんね。

実際にこの画像を待ち受けにしている人からは、「元気になる」「何かに守られている感じがする」「ご利益を感じる」「運気の流れが良くなった」という声も聞こえてきています。

恋愛・人間関係・金運・全体運など、とにかく運気アップをしたいという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

月の力で開運「スーパームーン」

月が地球に近づいて大きく見えるスーパームーン。
最も近づくと遠い位置にいる時よりも14%大きく、明るさは30%増しになるそうです。

月には古くから神秘の力があり、開運をもたらすと言われてきました。
最もパワーが強くなるのが、満月もしくは新月で起こるスーパームーンです。

待ち受けにしないわけにはいきませんね。

幸運をもたらす石「水晶」

水晶は浄化作用が強く、魔除けの力があると古くから言われてきました。
同時に、運気アップの力も持っています。

水晶は透明度が高く、光を当てると神々しい輝きを放ちます。
それが悪い気を浄化して、良い運気を呼び込んでくれるという謂れです。

石なので財布などに入れて持ち歩くことも可能ですが、待ち受けにして浄化と運気アップのパワーをもらうのが手軽でいいのではないでしょうか。

金運と商売繁盛なら「招き猫」

日本人にはおなじみの招き猫。
金運と商売繁盛をもたらしてくれると言われているため、店先に置いてある光景はおなじみです。

実は右手(前脚)を上げているものと、左手(前脚)を上げているものの2種類があるのはご存知でしょうか?
右手(前脚)を上げている猫は金運を招き、左手(前脚)を上げている猫は人(客)を招くと言われています。

両手を上げているものもありますが、「欲張りすぎるとお手上げ万歳になるのが落ち」と嫌う人も多くいます。

会社経営をしている人やフリーランスの人は左手を上げている招き猫を待ち受けにすると良いでしょう。

見た目もカワイイ招き猫で金運・商売繁盛の運気を上げましょう。

古くからの縁起物「鶴と亀」

昔から鶴は千年、亀は万年と言われ、長寿を表す縁起のいい動物として知られてきました。

また、鶴は一度つがいになると、ほとんどの場合相手が死ぬまでその相手と夫婦を続けるため、夫婦円満の象徴でもあります。
亀も甲羅が六角形で、これまた古来より縁起の良いものとされてきました。

鶴と亀、この2つが一緒の待ち受け画面は幸運を呼び寄せます。
長く幸せに暮らしていきたいという人にはピッタリですね。

運気を上げる「日の出」

一日の始まりを告げる日の出。
新しい1年の始まりを告げる初日の出など、太陽が昇るという自然現象にはパワーが宿ると言われてきました。

日の光は人間には欠かせません。
朝の太陽光を浴びることによって、人はやる気が出て生活リズムが正しくなるというデータもあります。

始まりを告げるということは、新しい流れが生まれるということを示しています。
運気をアップさせたいときには是非日の出の待ち受けにしてみたらいいでしょう。

可能であれば、1年の始まりである初日の出の待ち受けがおすすめです。

願いが叶う「サターンの椅子の椅子」

サターンの椅子は神戸異人館の山手八番館にある椅子です。

サターンは悪魔の「サタン」ではありません。
ローマ神話の五穀豊穣の神、「サターン」の彫刻が施されているのでサターンの椅子なのです。

座ると願い事が叶う椅子と評判になり、訪れる人は後を絶ちません。
現地には女性用と男性用の椅子が1つずつ置かれていて、間違えると大変なことが起きるとも言われているようです。

女性は女性用の椅子を、男性は男性用の椅子を待ち受けにするようにしてください。
願い事が叶う日も近いかもしれません。

幸運の象徴「四つ葉のクローバー」

幸運の象徴といえば四つ葉のクローバーでしょう。
あまり説明は必要ありませんね。

子供の頃に一生懸命四つ葉のクローバーを探したという人も多いのではないでしょうか。

その四つ葉のクローバーを待ち受けにすると開運効果があるとされています。
せっかくなので、自分で探した四つ葉のクローバーを待ち受けにしてみてはいかがでしょうか。

芸能界の歩くパワースポット「湘南乃風のメンバーSHOCK EYE(ショックアイ)」

人気占い師のゲッターズ飯田さんは皆さんご存知だと思います。

そのゲッターズ飯田さんが今まで何万人も見てきた中で、今まで2人しかいない強運の持ち主だと言っているのが、音楽グループ湘南乃風のメンバーSHOCK EYE(ショックアイ)さんなのです。

湘南乃風は「純恋歌」や「睡蓮歌」といった大ヒット曲を生み出したグループなので、曲名を言えばほとんどの人が知っているでしょう。

SHOCK EYE(ショックアイ)さんの画像を待ち受けにした人には、「宝くじに当たった」「受験に合格した」「収入が増えた」「恋人ができた」など様々な幸運が訪れているようです。

当然芸能界でも有名で、俳優の平岡祐太さんは待ち受けをSHOCK EYE(ショックアイ)さんに変更したところ、翌日にCMの仕事が決まったそうです。

「ショックアイ 待ち受け」「ショックアイ 壁紙」などで検索するとたくさんの画像が出来てきます。
その中でも、SHOCK EYE(ショックアイ)さんが白蛇を首に巻いている写真や、伊勢神宮に訪れた時の写真が有名です。

是非「歩くパワースポット」SHOCK EYE(ショックアイ)さんの待ち受けにしてみてください。
もし街で見かけたら、一緒に写真を撮ってもらえないかお願いしてみるといいでしょう。

運気アップ!開運待ち受けを紹介まとめ

おすすめの開運待ち受けを紹介してきました。

様々な運気アップの待ち受けがありますので、まずは自分の好きなものから待ち受けに設定してみてください。

携帯を見るたびに設定した待ち受けを見ることで、段々とその効果を感じることができるなっていくはずです。

あなたの運気アップを願っています♪

 

・外部リンク
復縁を引き寄せる!シチュエーション別強力な復縁待ち受け画像25選

今話題の占いに興味はありませんか?

【対象の占い師なら何人でも初回10分無料鑑定受付中】

初回相談なら10分無料で今話題の一流鑑定士が占いや相談に乗ってくれますよ♪ ※対象の鑑定士のみ

  • 恋愛
  • 復縁
  • 不倫
  • 離婚
  • 仕事
  • 人生

これらの悩みや相談を初回10分無料鑑定で解決します。

あなた専用のプランで最短であなたが幸せになれる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください


※対象の占い師なら何人でも初回相談10分無料です

コメント

タイトルとURLをコピーしました