いいことが起こるおまじない15選

おまじない

最近あまりいいことがないなあ、と思ったら、おまじないの出番です。おまじないは普段は眠っている潜在意識にはたらきかけ、ポジティブな運気に導いてくれます。

溜息ばかりついていてはラッキーが逃げてしまうものです。潜在意識をポジティブにして、ラッキーを引き寄せましょう。思ってもみなかった「いいこと」があなたを待っています。

その「いいこと」を招くなら、おまじないが効果的でしょう。強く願うことで潜在意識がポジティブになり、素敵な効果を感じさせてくれます。

「いいことがないなあ」と思うのは、「いいこと」を知っているからでしょう。最近アンラッキーだと感じたときこそ、いいことを招くチャンスです。

いいことが起こるおまじない1:枕を使って寝る前にできるおまじない

■準備するもの:洗濯した枕、4色(赤、青、黄、緑色)の糸

■やり方
1.枕を干しておく
2.枕の4つの隅に、4色の糸を1色ずつそれぞれ通す
3.通した糸を玉結びにする
4.寝る前に糸を1回ずつ握り、「いいことがありますように」と願う
5.起きたときにも同様に願う

普段の枕を使うおまじないです。寝る前と起きたときに簡単にできるシンプルなものですが、毎日使う枕に願うことによって日々のいいことを引き寄せます。

漠然と「いいことがありますように」と願っても、「○○がありますように」と具体的に願っても大丈夫です。枕カバーを洗濯するときには糸を付け替えると効果の持続が期待できます。

いいことが起こるおまじない2:鏡を使うおまじない

■準備するもの:鏡

■やり方
1.朝起きたら鏡の前に立つ
2.鏡の中の自分に「オープンセサミ」と10回話しかける

鏡は幸運を呼び込みます。いいことが起こるようにと願う方法としてぴったりです。おまじないをする時間は朝起きて身だしなみを整えるとき、自分に向かって話しかける方法です。

話しかける言葉は「オープンセサミ」です。これは日本語で「開けゴマ!」を意味します。童話のアラジンで魔法の扉を開く呪文として有名です。

このおまじないは扉を開く呪文の効果にあやかって、自分の幸運を招き入れる扉を開き、いいことに繋がる効果が期待できます。いいことがなくて落ち込んでいた心の扉も開けます。

いいことが起こるおまじない3:夢日記

■準備するもの:ノート、ペン

■やり方:
1.眠っている間に見た夢をできるだけ細かくノートに書き起こす
2.眠る前に書いたノートを読み返す

眠っている間に見た夢をできるだけ詳細に書くおまじないです。見た夢が現実になることが期待できます。いい夢を見たときには忘れないうちに日記に書くと良いでしょう。

また、夢には普段は眠っている潜在意識からのメッセージが届きやすいものです。自分がどのような願望を持っているか、思わぬ悩みがあったなど、自分自身の心を整理することにも役立ちます。

ときには悪夢を見るでしょう。悪夢は夢日記に残さずに、いい夢、普通の夢など、プラス方向を残すようにします。

いいことが起こるおまじない4:月に祈るおまじない

■準備するもの:ノート、ペン

■やり方:
1.新月の夜にお願いごとや希望をノートに書く
2.書いたら新月の光をノートに浴びせる
3.満月の夜まで保管する
4.満月の夜にまたノートに光を浴びせる

お月さまにお祈りして、幸運を招くパワーを授けてもらうおまじないです。お月さまは古来から神秘的な存在です。力を借りることへの感謝を忘れずにお祈りしましょう。おまじないを始めるタイミングは新月の夜、完了するのは満月の夜です。

おまじないが成功したら、必ずお月さまに感謝の言葉を捧げます。感謝が伝わらなければおまじないの効果は消え、おまじないをする前の状態に逆戻りしてしまいます。

いいことが起こるおまじない5:四葉のクローバーに祈るおまじない

■準備するもの:スマホ、四葉のクローバーの写真

■やり方
1.四葉のクローバーの写真を用意する
2.朝、昼、晩に1分待ち受けを眺める
3.落ち着いて優しい気持ちで眺めると効果的

幸運を招くと言われる四葉のクローバーの力を借りるおまじないです。本物を持ち歩く必要はなく、スマホの待ち受け画面にすれば本物と同様の効果が得られます。

四葉のクローバーの写真は、自分で撮影したものでも良いですし、ネットや本で見つけたものでもOKです。自分の直感で「これが良い!」と思ったものを選ぶと良いでしょう。画面を眺めるときには穏やかな気持ちでいると、より効果的です。

いいことが起こるおまじない6:スケジュール帳で浄化するおまじない

■準備するもの:スケジュール帳、ポプリ

■やり方
1.スケジュール帳(アプリ可)を用意する
2.スケジュール帳を満月の光にあてる
3.スケジュール帳やスマホの上にポプリを置く
4.そのあと1時間、月の光をあてる
5.香りが消えるまでポプリを身につけておく

スケジュール帳と満月の光、ポプリを使って不運を浄化し、いいことを呼び込むおまじないです。スケジュール帳は紙だけではなく、スマホのアプリでも大丈夫です。

スケジュール帳を満月の光に当て、過去の不運を浄化します。浄化されて空いたスペースに幸運が訪れるでしょう。スマホならアプリ画面を光に当てます。

いいことが起こるおまじない7:蜘蛛に感謝するおまじない

■準備するもの:蜘蛛

■やり方
1.蜘蛛を見つけたら蜘蛛に感謝する
2.「来てくれてありがとう」とお礼を言い、お祈りをする

見た目が苦手な人もいる蜘蛛ですが、もともと蜘蛛は幸運を運んでくれる生き物です。蜘蛛に感謝することによっていいことが訪れるでしょう。わざわざ蜘蛛を探して部屋に置く必要はなく、見かけたときに祈れば充分です。

蜘蛛が苦手だからと言って嫌悪感を出さず、素直に感謝の言葉を述べることが大切です。室内で見つけたときには外に追い出さずに、蜘蛛が行動したいようにさせてあげるとより効果的です。どうしても苦手なら優しく外に出してあげると良いでしょう。

いいことが起こるおまじない8:500円玉を持ち歩くおまじない

■準備するもの:生まれた年の500円玉、白いハンカチか紙、巾着袋

■やり方:
1.生まれ年の500円玉を汚れがなくなるまで磨く
2.500円玉を白いハンカチや紙に包む
3.巾着袋に入れていつも持ち歩く

生まれた年の500円玉を使ったおまじないです。綺麗にして持ち歩くことによって幸運を呼び込み、いいことが起こる期待ができます。

巾着袋に入れた500円玉は肌身離さず持ち歩きます。学校や仕事、プライベートで出かけるときも忘れずに携帯すると効果が増大します。忘れてしまうと効果が落ちますので、お出かけの際には必ず持ち物チェックをすると良いでしょう。

いいことが起こるおまじない9:黄色のハンカチを持ち歩くおまじない

■準備するもの:黄色いハンカチ、紙

■やり方:
1.紙の真ん中に願いごとを書き、隅に自分の名前も書く
2.紙を四つ折りにする
3.黄色いハンカチで紙を包んで持ち歩く

黄色いハンカチを使ったおまじないです。幸運を呼ぶと言われる色のハンカチに願いごとを込めて持ち歩き、いいことを招き寄せます。

学校やオフィスにお出かけするときにはいつも持ち歩き、幸運が舞い込むようにお祈りしましょう。黄色いハンカチに包んだ紙は、願いごとがかなったら丁寧に感謝してから焼却します。

また、黄色いハンカチはお守りです。手を拭いたりほかのことに使ったりするのはやめたほうが良いでしょう。

いいことが起こるおまじない10:アイメイクを右からするおまじない

■準備するもの:普段のメイク道具

■やり方
1.普段のアイメイクを右側からおこなう
2.完全に右側が終わってから左側のメイクを始める
3.いいことが起こると信じながらすると効果的

毎日のアイメイクを右から始めるだけのおまじないです。幸運を願うときには右側を意識すると良いと言われていますので、効果が期待できるでしょう。

アイメイクをするときは、「今は右側をメイクしている!」と意識すると効果的です。いいことが起こると信じながらメイクするとなお良いでしょう。また、左側のメイクは右側が完全にできあがってからはじめます。順番が大切なおまじないです。

いいことが起こるおまじない11:メールでおまじない

■準備するもの:メールが打てるアプリ、ツール

■やり方
1.自分のメールアドレス宛の作成画面を開く
2.件名に日付と自分の名前を入力する
3.1行目~3行目に「悩みとその原因」「苦手な人の名前」「自分がいなくなると喜ぶ相手」を順に書く
4.宛先を自分から好きな人のものへ変更する
5.作成画面を開いたまま寝る

人に送るのではなく、自分自身に宛てて送るメールを使ったおまじないです。悪運を遠ざけ、いいことを招き寄せる効果があります。

これでネガティブな気持ちや悪運を遠ざけ、いいことが起こる幸運が舞い込んで来るでしょう。ただ、間違えて送信しないように注意が必要です。

いいことが起こるおまじない12:妖精に祈るおまじない

■準備するもの:誠実に祈る心

■やり方
1.願いごとを思い浮かべる
2.「妖精さん」と心の中に呼びかける
3.願いごとを10秒くらいかけて話す

妖精の力を借りて幸運を招くおまじないです。誠実な気持ちで祈ることにより、妖精が願いをかなえようとしてくれます。10秒の時間制限があります。

願いごとを言うときはゆっくりと、妖精が分かりやすいように話します。また、10秒で願いごとを言わなければ効果がありませんので、あまり長い内容ではなく、簡潔にまとめたほうが良いでしょう。詳細に伝えたいのなら、時間内におさまるように願いごとを1つだけにしたほうが成功しやすくなります。

いいことが起こるおまじない13:ゾロ目を見つけるおまじない

■準備するもの:ゾロ目を見つける注意力、スマホ

■やり方:
1.ゾロ目を見つける
2.見つけたら自分の前に現れたことに感謝する
3.ゾロ目に「いいことが起きますように」とお祈りする
4.写真を撮って待ち受け画面にする

同じ数字が並んでいるのを見つけるおまじないです。ゾロ目は幸運を呼ぶラッキーな現象です。見つけたら幸運を呼び込み、いいことが起こると期待できます。

スマホの待ち受け画面にしたら、休憩の時間などで見るたびに「いいことが起きますように」と祈るとなお効果的です。めったに現れないゾロ目、見つけたときは「運が良い方向に向いている」と考えられます。

いいことが起こるおまじない14:プラスの言葉をつかったおまじない

■準備するもの:ポジティブな言葉とそれを口にする気持ち

■やり方:
1.「どうもありがとう」「嬉しい」「楽しい」などポジティブな言葉を思い浮かべる
2.日常生活の中で言えるときに口にする
3.とくに感謝の言葉は幸運を呼びやすいので積極的に使う

プラス、つまりポジティブな言葉を口にすることによって、いいことが起こるようにするおまじないです。ポジティブな言葉はネガティブな気持ちや不運を消して、幸運を呼んでくれます。

ポジティブな言葉が言霊になり、いいことが起こる運気を整えてくれます。とくに感謝の言葉は効果が高いので、積極的に口にしていきましょう。

いいことが起こるおまじない15:小指の力を使ったおまじない

■準備するもの:ピンキーリング

■やり方
1.左手の小指にぴったりサイズのピンキーリングをつける
2.願いがかなうまでつける

小指にリングを付けるだけでできるおまじないです。アクセサリーは幸運を呼び込むアイテムとして古くから愛されています。小指につけるリングをピンキーリングといいます。

幸運は右手の小指から入り、左手の小指から抜けていきます。左手の小指にピンキーリングをつけることによって、抜ける幸運をとどめられるのです。ぶかぶかのサイズだと隙間から幸運が逃げてしまうので、ピンキーリングのサイズは必ずぴったりにします。色やデザインは自由です。

今話題の占いに興味はありませんか?

【対象の占い師なら何人でも初回10分無料鑑定受付中】

初回相談なら10分無料で今話題の一流鑑定士が占いや相談に乗ってくれますよ♪ ※対象の鑑定士のみ

  • 恋愛
  • 復縁
  • 不倫
  • 離婚
  • 仕事
  • 人生

これらの悩みや相談を初回10分無料鑑定で解決します。

あなた専用のプランで最短であなたが幸せになれる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください


※対象の占い師なら何人でも初回相談10分無料です

コメント

タイトルとURLをコピーしました