好きな人から連絡が来るおまじない10選

おまじない

好きな人との恋がかなうためには連絡を取ってつながりを感じたいものです。でも、自分からはなかなか連絡ができなくて…という気持ちもあるでしょう。そこでおまじないの出番です。連絡が欲しい!と強い願いを託し、好きな人からの連絡が来るおまじないをしてみましょう。

片思い、両思いだけど喧嘩をしてしまって気まずい、別れたけどまだ好き…など、「好きな人」の定義は様々です。でも連絡が欲しいと思う気持ちは同じでしょう。

好きな人から連絡が来るおまじないは、誠実で真剣な心をこめておこなうのが何よりも大切です。心をこめて強く願えば、おまじないのパワーは願いを聞き入れ、あなたに連絡が来るように力を貸してくれることでしょう。

好きな人から連絡が来るおまじない1:ピンクの待ち受け画像を使うおまじない

■準備するもの:スマホ・ピンク色の画像(とくにピンクのハート)

■やり方
1.ピンク色の画像をスマホの待ち受けにする
2.より効果を感じたければピンクのハート画像にする

スマホの待ち受け画像をピンク色の画像にするおまじないです。ピンク色の画像は恋の成就に力を貸してくれるといわれています。ピンク色の画像の中でも、ピンクのハートの画像は大きな効果が期待できます。

画像を使うおまじないは、ほとんどの人がスマホや携帯電話を持つ今の時代にはぴったりです。画像を見るときは「あの人から連絡がきますように!」と強く願うと気持ちが伝わりやすくなります。

好きな人から連絡が来るおまじない2:ハートマークと三日月を使うおまじない

■準備するもの:2.5cm四方の紙・ペン・スマホ

■やり方
1.紙にハートマークを書く
2.ハートマークの中に三日月を書く
3.スマホのケースと本体の間の隙間に紙を入れる

恋心をあらわすハートマークと、神秘的な力を持つ三日月の力を借り、恋愛運を上げるおまじないです。月の形が上弦の月~三日月の頃におまじないをします。やり方は簡単で、紙にハートと三日月の形を書くだけです。

前述のピンクの画像を待ち受けにしたおまじないと重ねると、更に効果が倍増します。三日月の形はハートマークの中央に丁寧に書くとなお良いでしょう。電話やLINEが期待できます。

好きな人から連絡が来るおまじない3:塩を使うおまじない

■準備するもの:塩・ペン・紙・ライター・灰皿(物を燃やせる受け皿)

■やり方:
1.「(好きな人の名前)から連絡が欲しい」と願いを書く
2.塩を紙にひとつまみ振り、紙を折って包む
3.灰皿の上でライターを使って燃やす
4.完全に燃え尽きるまで待つ

浄化作用のある塩を使って不運を除け、恋愛運アップを願うおまじないです。「塩まじない」とも呼ばれています。塩は古くからおまじないに使われるアイテムです。歴史に敬意をこめておまじないを始めます。

火を使うおまじないです。始めるときには周囲に燃えやすいものがないかを確認し、おまじないが終わったらしっかり消火を確認します。

好きな人から連絡が来るおまじない4:呪文を唱えるおまじない

■準備するもの:好きな人の連絡先・白い紙・ペン

■やり方:
1.紙にLINEのIDか電話番号、メールアドレスのいずれかを書く
2.紙を小さく折りたたむ
3.紙を左手で握り、「便り無き人を忘るるべからず」と呪文を唱える
4.右手で握り直して「お生憎様(おあいにくさま)」と唱える
5.紙を毎日持ち歩く

願いを叶えるための呪文を唱え、好きな人に連絡が欲しいという気持ちを伝えるおまじないです。好きな人のLINEのIDや電話番号、メールアドレスのいずれかを知っていればおまじないがかけられます。

このおまじないの効果は強く、紙を持ち歩いていると数日以内に連絡が来るという声もあります。

好きな人から連絡が来るおまじない5:折り紙を使うおまじない

■準備するもの:ピンクの折り紙・赤い糸

■やり方
1.ピンクの折り紙と赤い糸を用意する
2.赤い糸を中に入れて折り紙で鶴を折る
3.折っているときは「あの人から連絡が来ますように」と心で唱える
4.羽の左側に好きな人の名前を書く
5.部屋の西側に置く

千羽鶴で有名な折り紙の鶴を折り、好きな人からの連絡を待つおまじないです。誠実な気持ちで丁寧に鶴を折ると効果が期待できます。

鶴は古来から願いをかなえるとして有名です。「運命の赤い糸」ともいわれる赤い糸を織り込むことによって、効果の増大が期待できます。折るときには心を込めて、精一杯綺麗な鶴を折ると良いでしょう。

好きな人から連絡が来るおまじない6:電話番号を使うおまじない

■準備するもの:紙・赤いペン・黒ペン

■やり方
1.紙に黒いペンで好きな人の電話番号を書く
2.赤いペンで電話番号をハート型に囲む
3.書き終わった紙の写真を撮る
4.写真を保存する
5.「ありがとうございました」と言いながら紙を処分する

好きな人の電話番号を使ったおまじないです。といっても自分から電話をするわけではなく、紙に電話番号を書いて願いを伝えるものです。好きな人から電話が来る効果が期待できます。

紙を処分するときには感謝の言葉を述べながら、丁寧に折りたたんで捨てます。丸めて捨てたり、乱暴に破いたりするのはおまじないの効果を下げてしまいます。

好きな人から連絡が来るおまじない7:LINEグループを使うおまじない

■準備するもの:LINEアカウント

■やり方
1.LINEグループを作り、グループ名を「LINE5151」にする
2.誰も招待しないで自分ひとりだけのグループにする
3.自分あてに「(好きな人の名前)のLINE5151」とメッセージを送信する
4.グループを削除する

自分ひとりだけのLINEグループを作成し、強く願うおまじないです。好きな人からLINEが来るように願って作業します。

5151は「恋来い」の語呂合わせですが、おまじないにおいて、言葉が力を持つのはよく知られています。好きな人から恋に繋がるメッセージが来ることが期待できるでしょう。

好きな人から連絡が来るおまじない8:枕を使うおまじない

■準備するもの:枕

■やり方:
1.枕に指で連絡が欲しい人の名前を書く
2.上から自分の名前を書く
3.相手、自分の順番で3回同じことをする
4.相手の名前を3回呟いて枕にキスをする

寝る前に枕の上に指で名前を書いたり、話しかけるだけのシンプルなおまじないです。心身ともにリラックスした状態でおまじないをかけると願いがかないやすくなるといわれています。

寝る前のリラックスタイムにおこなうと効果が大きくなります。おまじないはリラックスすることも大切だからです。名前を書いたり呟いたりするときには、「連絡が来ますように!」と真剣に願いながらおこなうと良いでしょう。

好きな人から連絡が来るおまじない9:未来メールを使うおまじない

■準備するもの:メール

■やり方:
1.新規メール作成画面の宛先に「自分の」アドレスを入力する
2.件名を「願いがかないますように」にする
3.本文に願いをかなえたい日付、連絡が欲しい相手、願いごとを書く
4.送信し、受信しても開かずに送信メールを消す

未来メールは名前の通り、未来の日付へ向けてメールを発信するおまじないです。好きな人にメールを送るのではなく、自分に送る方法です。

連絡が来たら「ありがとうございました」と感謝して受信メールを削除します。連絡が来なければ「かないませんでした」と報告してから削除します。また、願いがかなう日はずれることもあります。

好きな人から連絡が来るおまじない10:鳥のモチーフを使うおまじない

■準備するもの:鳥のモチーフ

■やり方
1.部屋の東南方向を綺麗に掃除する
2.その場所に鳥のモチーフを飾る

鳥は幸せを運ぶと言われています。鳥の力を借りて恋愛運をアップさせ、好きな人から連絡が来るように願うおまじないです。鳥は幸運をあらわすハトが良いでしょう。

東南の方向には、恋愛運をアップさせる力があります。掃除をするだけで良い効果があるといわれているほどです。そこへさらに恋愛運を上げる鳥のモチーフを飾れば、もっと大きな相乗効果が期待できるでしょう。飾ったあとも普段から東南方向を綺麗にする習慣を付ければ、幸運と恋愛運を呼び込めます。

今話題の占いに興味はありませんか?

【対象の占い師なら何人でも初回10分無料鑑定受付中】

初回相談なら10分無料で今話題の一流鑑定士が占いや相談に乗ってくれますよ♪ ※対象の鑑定士のみ

  • 恋愛
  • 復縁
  • 不倫
  • 離婚
  • 仕事
  • 人生

これらの悩みや相談を初回10分無料鑑定で解決します。

あなた専用のプランで最短であなたが幸せになれる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください


※対象の占い師なら何人でも初回相談10分無料です

コメント

タイトルとURLをコピーしました